2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「逆さ東京スカイツリー」@押上
- 2011/05/02(Mon) -
朝、5時起きで池袋を出て浅草経由で押上駅に...


降りると目の前にいかくそびえる東京スカイツリー


東京スカイツリー


ほんとにでかいというか高い...


歩きながら「逆さ東京スカイツリー」が臨める十間川に。

よくテレビ等で紹介されているポイントが十間橋。



十間橋



こんな感じで見えます。

逆さ東京スカイツリー




朝、6時半ころにもかかわらず6人ほどか三脚構えて撮影中。

聞いたら日中は撮影の順番待ちで混雑必至とのこと。

「ほかにもポイントがあるよ」と教えてもらったのが押上駅よりの西十間橋。



西十間橋


こちらは日中でもそれほど混まないそうです。


逆さ東京スカイツリー


それと最初の十間橋のチョイ上流?にかかる歩道橋の上から...



逆さ東京スカイツリー


3カ所を回って写真を撮ったのですが景観的に一番きれいだと思ったのは人気ポイントの十間橋ですね。

ちょうど川の真ん中にスカイツリーが映り込みますから。

ほかにもカーブミラーに映り込むスカイツリーとかアサヒビール本社に映り込むスカイツリーとかいろいろあるみたいですよ。

十間橋はこちらです。

浅草方面にいったら一度、行ってみてはいかがですか?


十間橋はこちらです。



大きな地図で見る



この記事のURL | 日々の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「鯛小判本舗」@藤枝市
- 2011/01/10(Mon) -
「伊駄天」に行く途中で見つけたこの看板。

鯛小判本舗


鯛小判本舗

しかしいつの間にできたんだろう?

って言う以前にこの道、最近通っていなかったなぁ。

「伊駄天」の帰りにちょっと寄ってみました。


へ~、鯛焼きだけじゃなくてシュークリームやスイーツどら焼きなんかもあるんだね。

鯛小判本舗

と思ったら「あしながおじさん」の新業態の店らしい。

鯛焼きはあずきとお好み焼きの2種類。

頭が古いので「あずき」を1個だけ。

鯛焼き

作り置きだったので冷め始めていたのがちょっと残念。

自家製の餡は甘めが控えめでけっこう好きな味。

生地は胴の部分は厚めで尻尾や端は薄目の焼き具合。

写真では羽は切り取ってあったけど出されたのは羽付き。

焼きたてなら羽も美味しいんだけど冷め始めるとちょっとね...

今度はどら焼きも食べてみようかな。いっ





関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 藤枝駅






この記事のURL | たい焼き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「魚磯」@富士市
- 2010/12/17(Fri) -
マイミクさんと連れだって富士市の「魚磯」にお寿司でランチ。

魚磯

魚磯

ランチタイムは一皿88円というお得な価格、しかも地魚もこの値段で食べられると言うこと。

看板

現在は平日の夜も一皿88円で提供しているそうです。

メニューはこんな感じ。

メニュー

他の回転寿司では見られない地魚系のメニューが豊富です。


ここに来る前にラーメンをすでに一杯食べているにもかかわらずいろいろと食べてしまいました。(笑)

寿司

寿司

寿司

寿司

寿司

寿司

寿司

寿司

ホウボウ、メギス、デンデン、マトウダイ、コチなどいろいろ...

〆にはマテ貝のみそ汁を...

マテ貝のみそ汁

マテ貝を見るのはこれが初めて。

マテ貝

意外と美味しいじゃないですか。

これが唯一の88円以外のもの。

全部で1000円チョイ超えたくらい。

夜も88円なら会社に車てせ行った帰りによってもいいかな?

ちなみに私の知り合いのラヲタさんは調子に乗って20皿食べたというお方がいるそうです。




別館「Da molto viva il nostro ghiottone~食いしん坊、万歳~」はこちらから


この記事のURL | 寿司 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「アキシン商店」@沼津市内浦
- 2010/12/05(Sun) -
高級食材の「手長エビ」を七輪で焼いてくれてその場で食べさせてくれるという「アキシン商店」に行ってみました。

アキシン商店

淡島ロープウェイ乗り場のちょっと手前の干物屋さんです。

ネットで事前にググると西麻布のイタリアンの名店「アルポルト」にも魚介を卸している店らしいです。

聞けば片岡シェフもちょくちょくやってくるとのこと。

店先には仕込み中の干物がずらりと...

干物

干物

干物

こちらが何も言ってないのに最初に焼いてくれたのが「メギス」。

メギス

淡泊な味わい、尻尾の方からかぶりと行きます。

次は「鯖の干物」

鯖

青魚特有の生臭さもなくペロッと行っちゃいました。

これもと行って焼いてくれたのが「イカのげそ」。

イカ

日本酒が飲みたくなってきましたけど車なので断念。(笑)

そしてメインの「手長えび」。

手長エビ

4尾で3000円と言うお値段。

干物もあるらしいのですが七輪焼きは生で焼いてくれるとのこと。

手長エビ

ですので生の手長エビが無いときは七輪焼きは食べられないみたいです。

焼き上がった「手長エビ」。

手長エビ

尻尾の方からズズッと身をすくってエビみそを絡めて頂きます。

うほほ~、こりゃ旨ぇわ。 

身がプリッとしていて伊勢エビとはまた違った甘さ。

最後に釣ってきたばかりの真鯛をさばいてくれて切り身を試食させてくれました。

真鯛

軽く胡椒をふって七輪でさっと炙って頂きました。

これはこれで有りかもしれないけど、胡椒をかけずに炙りだけで頂いた方が個人的には好みだったかも。




アキシン商店
〒410-0221
沼津市内浦重寺26-5
℡055-943-2008
Fax055-943-2132






この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「竹千代の水」@静岡市葵区
- 2010/11/23(Tue) -
某駅南鉄板ダイニングの店で聞いた「竹千代の水」。

大岩近辺だと言うことらしいけど...

家に帰ってググッて「大岩3丁目 大在家」というところまで突き止めたけど詳しい場所はわからず。

ブログにもニ、三のっていたけど詳しい場所までは書いてなかった。

とりあえず大岩3丁目近辺まで行って探すことに。

行ったり来たりで30分以上かかりようやく突き止めました。

何度か通った道からちょっと入ったところにありました。

竹千代の水

竹千代の水

非常にまろやかで甘ささえ感じさせてくれる美味しいお水でした。

西脇の「萩錦」の湧き水も美味しいですがこちらも負けず劣らず美味しいですよ。

田町の「味市」さんもこの水と出会ってメニューを絞ってですが再開されたそうです。



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。